たった1度のANA国内線往復で片道分の特典航空券を獲得する方法

マイルを貯めるのは根気が要りますが、 たった1度のANA国内線往復で片道分の特典航空券を獲得する方法 があるのでご紹介します。


購入金額ベース。ユナイテッド航空のマイル積算方法を逆手にとって大量マイル獲得

ユナイテッド航空をはじめとするアメリカ系航空会社では、マイルの積算率を『飛行距離ベース』ではなく『購入金額ベース』に変更し、いわゆるマイル修行がしづらくなった点は有名ですよね。

当ブログでも、サンパウロ旅行の準備編でご紹介しました。


しかし、実際の旅行を終えて『ツアーで支払うことで従来どおり飛行距離ベースでマイルを獲得できた』と紹介しました。


今回は国内線でもANA直接ではなく、あえてユナイテッド航空経由で購入することによって爆発的にマイルを貯める方法について紹介します。
たった1度のANA国内線往復航空券購入で片道分の特典航空券を獲得することも可能ですよ。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


ANA航空券を購入するときに、あえてユナイテッド航空のサイトから購入する

方法としてはこれだけです。
試しに、ANAの福岡発羽田行きの普通運賃の航空券でシミューレーションしてみます。

1普通にANAのサイトで買った場合、購入金額とマイルはどうなる?

ANAでとった場合の積算マイル

画像の文字が小さくて見づらいですが、片道分の購入金額とマイルは以下のようになっています。
購入金額 : 43,890円
マイル  : 567マイル

往復で購入したとしたら、567マイル×2で1,134マイルとなります。

ANA便で羽田ー福岡便の片道航空券は7,500マイルなので、片道分の特典航空券を得るために、約6.6往復する必要があります。
(計算式:片道分の必要マイル7,500/1往復の獲得マイル1,134=6.6)

2あえてユナイテッド航空のサイトで買った場合は?

次に、あえてユナイテッド航空で購入した場合をシミュレートしてみます。
ユナイテッド航空のサイトからでも、普通にFUK-HNDと入力して検索すると問題なくANA便がヒットします。(ユナイテッドが運行していないのでスタアラグループのANAがヒットします)

たった1度のANA国内線往復で片道分の特典航空券を獲得する方法

ユナイテッド航空経由で購入した場合、購入金額とマイルは以下のようになります。
購入金額 : 43,893円
マイル  : 1,900マイル

往復で購入したとしたら、1,900マイル×2で3,800マイルとなります。

ユナイテッドのマイルを使用してANAの特典航空券をとる場合、片道5,000マイルですみます。
したがって羽田ー福岡便の片道分の特典航空券を得るために、約1.3往復分のマイルですむことがわかります。
(計算式:片道分の必要マイル5,000/1往復の獲得マイル3,800=1.31)

3プレミア会員はさらにマイル獲得率アップ

プレミア資格を持っていればマイル積算率が上がるのはANAも同じですが、ユナイテッド航空のプレミア会員の獲得マイルを確認したいと思います。

マイルがどの位貯まるか

これを見ると、何らかのプレミア資格をもっていれば往復で5,000マイル以上獲得でき、1回の往復旅行で片道分のマイルが獲得できることがわかります。


距離ベースと購入金額ベースの2つのマイル計算方法をうまく使い分けることが大事

急な出張で割引運賃が適用できないときや、変更できる運賃で購入したいときなど、あえてユナイテッド航空経由で購入し、大量マイルを獲得できると非常にお得です。

見ていただいたとおり、飛行距離や購入金額によって、距離ベースと購入金額ベースの2つのマイル計算方法をうまく使い分けることが大事だと思っています。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする