車にかかる維持費は年間でどれくらい?

車にかかる維持費は年間でどれくらい?


demio


車にかかる維持費を節約したい


生活費を考える上で、非常にインパクトの大きな車の維持費。
家計収支の中でも、2番目に高い買い物として名を馳せ、
家計の中で一等地に鎮座ましましている車。
何とかしたいですよね。

ちなみに1番高いものは住宅、マイホームです。
(家はほぼほぼ一生モノですが、車は10数年で買い替えます、
家計に占める負担は、、推して知るべき、、)

今や車を所有するのが当たり前の時代ではない気がします。

今回は車を所有することで掛かる「固定費」、翻って、
持たないことで得られる金銭的な余裕や、
持たないことによる不利益について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


年間の維持費は?車両込みで70万円ほど


年間の維持費について考えて見ます


ガソリン代:150,000円

・車 5ナンバー普通車
・平均燃費 約12キロ/1リットル 
・1リットルのガソリン代 約120円
・年間走行距離 約15,000キロ
→15,000キロ÷12キロ/リットル×120円/リットル=150,000円

整備費用など:60,000円/1年

・整備費(車検、点検、オイル交換など) 50,000円/1年(2年で100,000円)
・タイヤ代 10,000円/1年(4本で40,000円÷4年ごとに交換)

税金・保険:83,890円

・自動車税 34,500円(1500CC以下)
・任意保険 35,470円(ネット損保 17等級)
・自賠責保険料 13.920円 (2年間27,840円÷2年)


高速道路通行料:30,000円程度


駐車場代:180,000円(15,000円/月×12カ月)


ここまでを合計すると、
年間503,890円月額で41,990円がかかっています。
その他にも代出先での駐車場代、ちょっとしたトラブル対応費用、
不具合、ぶつけた場合の修理代など、不定期に発生します。

また、11年に一度新車230万円(諸費用込み)を乗り換えるという人なら、
下取りが10万円としても、11年ごとに220万円を車両購入費用として考えると、
単純計算で年間20万円になります。

車に対する車両購入費用約20万円と維持費約50万円を合計すると、
1年間の支出は70万円(月額6万円弱)ということになります。

あらためて金額を計算すると、恐ろしいですよね。
ここまでのお金を払ってでも、車、所有したいですか???


1生涯、車と付き合ったらいくら??


同じ条件で、仮に25歳~65歳までの40年間、車に乗り続けたらいくらになるでしょうか。
先ほどの概算を元に、考えて見ます。
簡単です。
先ほどの資産で、年間70万円と出たので、単純に40倍すればいいだけです

はい、2,800万円。(¥28,000,000-

先ほど、1番高いものは住宅、マイホームです。
と言いましたが、なんということでしょう。

どうかしたら、マイホーム購入費用を上回ります

220万円の大衆車ですらこれです。
改めて、街中で高級車を乗り回すかたがたの勝ち組っぷりに敬服します。
あんたすげーよ。(誰?)

ちなみに最近超流行りまくってる軽自動車だと、概算で1800万円、
そこそこの高級車だと6000万円~1億円程度が必要です。

夫は普通車、妻は軽自動車と2台以上保有する家庭も多いですが、
その場合は普通車で約2800万円、軽自動車で約1800万円の合計4600万円です。

会社員の生涯賃金は2億円から3億円と言われていますが、
かなりの割合が車に充てられることになります、もはや住宅超え?


車に対する価値観やライフプラン、
趣味性も多分に影響します


車好きな方には単なる移動手段ではなく、楽しみです。
そうでない人にとっては、単なる移動手段であり、
高額を出すのは非常に惜しく感じると思います。

ただ、当ブログはそういったものを一切省いて、リアルを追求します。
あくまで、打算的に、費用対効果を考えたいと思います。

長くなりましたので、記事を分けます。
次回は、所有しないでも如何に不自由を減らせるか。

管理人が実践している方法について書きたいと思います。

安く快適に、お金を出さずに知恵を絞って人生を豊かにできたらいいですよね。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする