セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた ので報告します。

先日の記事で、セントレア空港のカードラウンジは素晴らしい!という記事を書きました。

こんなに素晴らしいカードラウンジを持っているセントレアだから、航空会社ラウンジもさぞかし素晴らしいだろうと期待をもって訪れました。

しかし、実際は完全に期待を裏切る結果となりました。


そもそも共有ラウンジって何?

タイトルの通り、そもそも共有ラウンジって何だろうとまず疑問に思いますよね。

普通の空港には、JALなら「ダイヤモンドプレミアラウンジ」「さくらラウンジ」、ANAなら「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」が設置されています。

しかし、この中部国際空港という大きな空港にはこれらが一切設置されていません。
衝撃です。

その代わり、申し訳程度に設置されているのが、共用ラウンジ「CentrairAirlineLounge」というわけです。

したがってこの写真の通り、入り口にはJALのロゴとANAのロゴが横並びで書かれています。

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

珍しいですよね


セ ン ト レ ア 空 港 の 共 用 ラ ウ ン ジ C e n t r a i r A i r l i n e L o u n g e の入り口です。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


気になる内装、サービスは?

早速中に入ってみます。
中の雰囲気はこんな感じ、狭いです。窓もありません。
セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた
※写真は公式サイトから借用しています。混雑していて写真が撮れる状況ではありませんでした。

飲み物コーナーです、ソフトドリンク、ビール類はちゃんと提供されていますよ。
ビール以外にも、ハイボールも用意されていました。

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

早速注いでいます


サーバで提供されるのはビールとハイボールのみ!
カードラウンジより種類が少ないという、ちょっとびっくりな内容でしたが及第点です。

紙コップではないちゃんとしたグラスが用意されていた点はこっちの勝ち。

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

グラス立派ですよね

その他、ウイスキーの水割りなんかも自分で作れば飲めます。

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

よく見るサントリーウイスキー


タバスコって本当にどこにでもありますね。

アルコールの種類は、サントリープレミアムモルツハイボールウイスキーと言ったところでしょうか。
ちょっと少なめな印象がありますね。

ビールがプレミアムモルツだった点に、航空会社ラウンジっぽさが少しだけ残っています。

おつまみも最低限のものが置いてある感じです。

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

最低限のおつまみたち

椅子はこんな感じ、居心地は悪くないですがコンセントはありませんでした。

セントレア空港の共用ラウンジCentrairAirlineLoungeに行ってきた

何の変哲もない椅子


カウンター席に行けばコンセント付きの椅子もありましたが、そこはなかなか居心地が悪そうで、ラウンジでくつろぐという趣旨には反している気がしたのでNGです。


なぜ航空会社ラウンジなのにこんなに残念な造りなのか

なぜこんなに大きな中部国際空港の航空会社ラウンジがこんなにショボい造りなのか、
そもそも、なぜJAL、ANA単独運営のラウンジすら存在しないのか

非常に疑問に思っていましたが、何となく想像できました。

それは、そもそも、名古屋圏の人にとって飛行機って身近な存在じゃない?ということです。

名古屋というのは土地的に非常に恵まれた場所にあります。
名古屋事態が大都市な上、大きな需要のある東京、大阪とも比較的近く飛行機などを使わなくても割と簡単に行けてしまいます。
したがって、名古屋のビジネスマンは他都市のビジネスマンと比較して航空会社の上級会員の比率が低く、優遇する必要性が低いのではないかと考えました。
名古屋のビジネスマンって、海外か九州、北海道出張以外で飛行機に乗る機会って少ないはずですよね。

だからと言って、なんでカードラウンジが豪華なのかはわかりません。
上記推測はカードラウンジが豪華になる理由にはなりませんもんね。

誰かわかる方がいたら教えてください。


まとめ

セ ン ト レ ア 空 港 の 共 用 ラ ウ ン ジ C e n t r a i r A i r l i n e L o u n g e に 行 っ て き た ということで記事にしましたが、いかがでしたか。

「さくらラウンジ」や、「ANA LOUNGE」と比較してちょっと残念な感じが漂いますが、最低限の設備は整っています。
航空会社ラウンジなのにショボい!というのは、それはそれで特徴としては面白いです、
最低限レベルの航空会社ラウンジと、国内最高峰のカードラウンジが同居する中部国際空港なので、入り比べてみるのも楽しいと思います。

以上、セ ン ト レ ア 空 港 の 共 用 ラ ウ ン ジ C e n t r a i r A i r l i n e L o u n g e に 行 っ て き た でした。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする