ふるさと納税で山形県米沢市からつや姫、はえぬきの新米14kgが届いた

ふるさと納税で山形県米沢市からつや姫、はえぬきの新米14kgが届いた ので紹介します。

相変わらずせっせとふるさと納税しています。
7月31日に行っていたふるさと納税の返礼品ですが、新米の時期になり、ようやく届きましたのでご紹介したいと思います。


ふるさと納税で山形県米沢市からつや姫、はえぬきの新米14kgが届いた

今回のふるさと納税は山形県米沢市です。
返礼品として、「米沢産つや姫、米沢産はえぬきの新米 合わせて14kg」が届くので、迷わず申請していました。

内訳は、
米沢産つや姫、2kg×2袋
yonezawa1


米沢産はえぬき、5kg×2袋 
yonezawa2
計14kgです。

取り扱い業者は山形県の米沢米肥株式会社さんです。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


実売価格でいくらくらいのものだろう

ふるさと納税する人にとって、これって気になりますよね。
お米って、産地、収穫状況、ブランドなどなどで価格の変化が大きいので、なかなか実売価格を調べるのは難しいですが、それでも頑張って、同様のものを購入するといくらくらいになるんだろうと、調べてみました。
なんとなくで見てください。

ショッピングでの相場は、
米沢産つや姫、2kgが約1,200円~1,500円くらい。
米沢産はえぬき、5kgが2,000円ほど。

それぞれ2袋あるので、合計では大体6,000円強といったところでしょうか。

ふるさと納税の返礼率としてはまずまずです。
あくまで、管理人の個人的な試算です。


ふるさと納税のお礼品としてお米はとても良い選択


お米はふるさと納税のお礼品として選ぶにはとても良い選択だと思っています。
というのも、

1日本人はお米が主食!
肉や野菜も大事ですが、米は日本人の主食です。たくさん届いても確実に消費が見込めます。

2保存が容易!
私は一時期、単価の高い牛肉や、量の圧倒的に多い豚肉などを沢山もらっていた時期がありました。
しかし、人気のお肉はいっぺんに沢山届くと、冷蔵庫を圧迫するという大問題が発生します。
冷蔵庫を開けるために、必要以上に食べたこともありましたが、無理して減らそうと努力するのは本末転倒です。
その点、お米は冷暗所に保管でOKなので、沢山届いても困りません。

3近所のスーパーでは手に入りにくい
これは、一部の人にしか当てはまりませんが、近所のスーパーに出回るお米ってどうしても近くの産地のものが多いですよね。
僕は九州に住んでいるので、福岡や佐賀のお米ばかりです。
東北の、山形の新米なんていうのは普通には置いていません。
ネットで買えば手に入りますが、わざわざそこまでしませんし、普通に特典を選ぶだけで普段口にすることの無いお米が簡単に手に入るのはメリットだと思っています。


今年もあと2ヶ月。ふるさと納税は計画的に。


今年、僕はふるさと納税として15万円分を寄付しようと思っています。
せっせと納税していたつもりではありましたが、まだ10万円分しか納税できていません。

納税可能枠を残して1年を終えるのは僕の「もったいない精神」に反します。
といって、年末に急いで複数の自治体に慌てて寄付しても、ベストな選択ができるとは到底思えません。

ということで、11月中に3万円分、12月に2万円分寄付して今年のふるさと納税活動を終えようと思っています。
管理の仕方は人それぞれですが、損しないようにしっかり寄付しましょう!

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする

コメント

  1. ガク より:

    初めてコメントします。
    やっぱり知らないだけでいろんな産地のものがあるんですよね~。
    私も滋賀県に住んでいるのですが、スーパーでも滋賀県産が圧倒的に多いですね。
    参考にさせていただきます。

    • rikeiryman より:

      ガク様

      はじめまして、コメント投稿ありがとうございます。
      いままでは「山形県産」などしか意識していませんでしたが、ふるさと納税だと
      自治体ごとに細かく産地表記が分かれるので面白いです。

      新米もとてもおいしかったですよ。