ふるさと納税した分減税されているかを住民税額決定通知書で確認した

ふるさと納税した分減税されているかを住民税額決定通知書で確認した

今年も住 民 税 額 決 定 通 知 書が届きました。
そこで昨年 ふ る さ と 納 税 で寄付した分、減税されているかを確認しました。

実は昨年も同じように、住 民 税 額 決 定 通 知 書 が届いたタイミングで住民税額の減額を確認し、その内容を記事にしました。

それでは、早速今年も確認していきたいと思います!


ふるさと納税は実際には納税ではなく寄付です

ふ る さ と 納 税 は任意の自治体にふるさと納税という名目で寄付することでしたね。
要するに、実際には納税しているわけではなくただ寄付しているだけなんです。

ただ、自己負担額の2,000円を除いて、その寄付した分を税金から安くしますよ。という特別な制度が設けられているので、寄付額とほぼ同額が税額控除される事になり、実際には寄付なのですが、納税しているのと同じような効果があります。

ただ、寄付した後、ちゃんと税額控除されているかの確認は必須です。
単純に、自己負担2,000円でいろいろな地方の特産品をいただける、とだけ思い、特産品をもらって終わりではダメです。

私の昨年の ふ る さ と 納 税 の寄付額は157,000円でした。
そこそこの額です。
何かの手続き漏れがあったらシャレにならないので、確認することはとっても大切です。

ちなみに、確認は翌年の 住 民 税 額 決 定 通 知 書 でできます

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


ふるさと納税で寄付した分が減税されていることを確認しよう

ということで、今年の 住 民 税 額 決 定 通 知 書 が届いたので早速確認してみたいと思います。
私の今年の 住 民 税 額 決 定 通 知 書 は下記です。

ふるさと納税した分減税されているかを住民税額決定通知書で確認した

住民税決定通知書です

赤枠のところに税額控除額が書かれています。

上の欄が市民税分の税額控除額です。
75,510円が控除されていますが、ふるさと納税とは関係なく一律1,500円控除されるので、実際に ふ る さ と 納 税 で減税される分は
74,010円となります。

下の欄が県民税分の税額控除額です。
50,340円が控除されています。
こちらも、ふるさと納税とは関係なく一律1,000円控除されるので実際にふるさと納税で減税される分は、
49,340円です。

合わせて、123,350円減額されることになります。

ワンストップ制度を利用している方でしたら、全額住民税から減額されますので、ここの金額の合計がほぼほぼ自己負担額の2,000円を差し引いた分と同じになっているはずです。

私の昨年の ふ る さ と 納 税 の寄付額は157,000円でしたので、今年の住民税から123,350円減額されても、まだ33,650円ほど足りません。

私はワンストップ制度を利用していないので、今年の頭に昨年の分の確定申告を行い、一部昨年の所得税の還付を受けています

所得税に関する内容は次のトピックスに書きます。


ふるさと納税の一部は所得税の減額という形で還元されます

ワンストップ制度を利用せず、確定申告の際に ふ る さ と 納 税 の合計額を寄付金として控除申請した場合の話ですが、 ふ る さ と 納 税 の一部は所得税の減額という形で還元されます。

私の昨年の確定申告書です。

ふるさと納税した分減税されているかを住民税額決定通知書で確認した

確定申告書

寄付金控除として、155,000円が申告されています
医療費控除も同時に66,265円申告しているので、合計になってしまいますが、申告によって45,115円還付されています

計算すると、ふるさと納税によって減額された所得税は31,603円となります。

ちなみに、昨年の確定申告はネットからe-taxで行いました。
ちょうど記事にしていますので、合わせてご覧ください^^


自己負担額を除いた分がちゃんと還元されていました。

ふ る さ と 納 税 し た 分 減 税 さ れ て い る か を 住 民 税 額 決 定 通 知 書 で 確 認 し た ということで書き進めてきました。
それによると、

1、住 民 税 決 定 通 知 書 によって確認した今年の 住 民 税 の減額分
123,350円

2、確定申告によって既に還付された昨年の所得税
31,603円

合計で、154,953円が減税されていることが確認できました。

昨年の ふ る さ と 納 税 の合計額は、157,000円

154,953円が減税されているということで、自己負担額の2,000円を除いた分が還元されていることが確認できました。


まとめ

昨年の ふ る さ と 納 税 の確認もこれで終わりました。
ちゃんと計算すると、大体ぴったりの数字が出てくるので気持ちいいです。

手続きのミス、漏れがあったらシャレにならないので、この確認は大事です。
また、本当に2,000円の負担で収まる範囲かどうか(ふ る さ と 納 税 の上限額をうっかり超えていないか)の確認にもなります。

ワンストップ制度を利用している方であれば、 住 民 税 決 定 通 知 書 を見るだけでほとんどの確認が終わりますので、確認をお勧めします

以上、 ふ る さ と 納 税 し た 分 減 税 さ れ て い る か を 住 民 税 額 決 定 通 知 書 で 確 認 し た でした。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする