ふるさと納税をしていたモンベルからポイント引換券バウチャーが届いた

ふるさと納税をしていたモンベルからポイント引換券バウチャーが届いた ので紹介します。
2016年の駆け込みふるさと納税として、保存に困らない商品券を紹介しました。
特にリンガーハットグループお食事券や、モンベルの商品券をお勧めしていました。


僕も納税しましたが、お礼品の「モンベルクラブポイント引換券」バウチャーが届きましたの紹介します。


30,000円のふるさと納税に対し、15,000円のポイント引換券(バウチャー)が届く。

モンベル商品券はふるさと納税のお礼品として、大体寄付金額の50%ポイント引換券(バウチャー)という形で届きます。
今回は30,000円ふるさと納税を行ったので、15,000円のポイント引換券(バウチャー)が届きました。
ふるさと納税をしていたモンベルからポイント引換券バウチャーが届いた

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


モンベルクラブ会員(年会費1,500円)も無料になる!

ポイント引換券(バウチャー)は、「モンベルクラブメンバーズポイントとの引き換え」で、利用できるバウチャーです。
これ、ちょっと気になりますよね。
モンベルクラブメンバーじゃない人は、そのままでは受け取れないんじゃないの?ってことです。
しかも、モンベルクラブ会員登録には年会費として1,500円が必要です。
ちょっとお高めですね。

ですが、ふるさと納税特典は色々考えてくれてあって、なんとモンベルクラブ会員(年会費1,500円)も無料になる!んです。

このモンベルクラブ会員、年会費が通常1500円も掛かるだけあって、色々な特典が用意されています。
いくつか紹介します。

  • 1モンベルで使用可能なポイントが貯まる。
  • モンベルストア、通信販売での利用に対し、5%~9%のポイントが貯まります。
    最低でも5%貯まるのは還元率高いと思います。頻繁に買い物をするなら入っていたほうが絶対お得です。
    ふるさと納税で頂くポイントがまさにこれにあたります。

  • 2総合カタログ、会報誌「OUTWORD」が届く
  • 下記内容が毎年届きます。読み物としてなかなか面白いです。
    オリジナルカタログ:年2回(春・秋)
    ギアカタログ:年1回(春)
    会報誌「OUTWORD」:年4回

    入会したとき、オリジナルカタログ:秋号を早速頂きました。
    また、「モンベルクラブ会員特典ガイド」なるものも頂きました。
    mont-bell10

  • 3提携施設が1300以上あり、割引が受けられる。
  • 先ほど紹介した、「モンベルクラブ会員特典ガイド」に、割引の受けられる施設など紹介してあります。

  • 4日本全国、送料0円で発送してもらえる
  • 通信販売はもちろん、モンベルストアでの購入時持って帰るのが面倒、荷物になるからいや!という理由でも、送料無料で自宅まで郵送してもらえます。地味に便利ですね。
    ギフトなどの発送にも大変便利です。

  • 5会員限定イベントがあり、イベント参加料金もお得。
  • モンベルの企画する、登山やカヤック、ラフティングなどの参加の際、会員料金で参加できるそうです。

  • 6ピンバッジ(会員章)がいただけます。
  • これです。(会員カードも移ってます)

    mont-bell11
    会員ステータスにあわせて、5種類のカラー(ブルー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)があります。
    写真は一番ランクが下の、「ブルー」です。


    その他、利用方法、利用上の注意点は?


    長野県小谷村のふるさと納税は、寄付金額の約50%が「モンベルクラブポイント引換券」(バウチャー)としていただけるほか、年会費1,500円分のモンベルクラブ年会費も無料になるというとってもお得な内容となっています。

    ですが、一応利用上のルール、注意点などもありますので紹介しておきます。
    mont-bell8

  • 寄付申し込み本人名義しか利用できません。
  • これは、寄付名義と、モンベルクラブの会員名義が同じでないとポイントに交換できないということです。
    家族、友人にプレゼントして第3者名義の会員カードにはチャージできないということですね。

  • 既存会員の場合、有効期限が一年延長されます。
  • すでに年会費を払った会員向けに、会員の有効期限を1年延長するという形が取られています。
    したがって、バウチャーを有効化した際にまだ会員有効期限が残っていても無駄にならないようになっています。これは嬉しいですね。

  • 一部、年会費無料の会員種別については、年会費1,500円が無料になる代わりに1,500ポイントを多めにチャージしてくれます。
  • これもありがたいですね。年会費のかからない一部の特殊な会員種別の方への対応も完璧です。


    これで2016年のふるさと納税は一段落

    年末に向けて、駆け込みで色々ふるさと納税を行いましたが、これで2016年の納税はある程度カタがつきました。
    長野県小谷村へのふるさと納税で一気に30,000円の残り寄付枠が有効に使えたのが大きいです。

    あとは、のこり10,000円~20,000円ほどです。
    あせる必要の無い金額なのでのんびり考えたいと思います。

    今狙っているのは、高知県室戸市の、7,000円寄付で、土佐鶴冷酒500mlの6本セットです。
    アマゾンで見ると、同じ構成で4500円ほど。返礼率50%を悠に超えているほか、6本に小分けされているので一升瓶2本とかよりも使い勝手が良いです。
    また、実際に納税したらご報告します!

    納税しました!

    スポンサーリンク
    理系リーマンの節約日記336280
    理系リーマンの節約日記336280
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    シェアする

    フォローする