ふるさと納税していた佐賀県嬉野町から佐賀牛切り落とし1.0kgが届いた

せっせとふるさと納税しています。
2015年の年末ぎりぎりに行っていたふるさと納税の返礼品ですが、先日ようやく届きましたのでご紹介したいと思います。


佐賀県嬉野町から佐賀牛切り落とし1.0kgが届いた

今回のふるさと納税は佐賀県嬉野町です。
返礼品として、ブランド牛肉佐賀牛の切り落とし(おそらく端切れ?ですが)が丸々1.0kgもいただけると有って、昨年末に迷わず寄付していたものです。

冷凍便で届きました。

ふるさと納税で佐賀県嬉野町から佐賀牛

サシが細かく入ってます。
佐賀牛

取り扱い業者は佐賀県の株式会社桑原畜産さんです。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


実売価格でいくらくらいのものだろう

ふるさと納税する人にとって、これって気になりますよね。
ほとんどの返礼品は、ふるさと納税用に用意されているものなのでまったく同じ構成で実売価格を調べることは出来ないです。
それでもなんとなく知りたい。
例によって、同様のものを購入するといくらくらいになるんだろうと、調べてみました。

ショッピングでの相場は、
九州ブランド牛無選別で、1.0kg詰め合わせが約4,800円くらい。
佐賀牛切り落とし100gで750円など

したがって、佐賀牛切り落とし1.0kgだと5,000~7,000円くらいの価値はあるんじゃないかなーと勝手に試算しています。
あくまで、管理人の個人的な試算です。

嬉野町佐賀牛のふるさと納税
一点、気になった点は1.0kgの量がそのまま丸ごとワンパックになっていること。
小分けにするとコストがかさむので、仕方ない部分はありますが家庭では使いにくいよなー、って思います。
その点、先日納税した茨城県境町の『なかなかビーフ』は、1.2kgを400gずつの3パックに小分けして送ってくれたので最高でした。


今回の納税はさとふるを利用しました。

管理人がふるさと納税をする際は、ほとんどが『ふるさとチョイス』を使用するのですが、たまに『さとふる』というサイトも利用します。
ふるさとチョイスが寄付金の管理もしやすく気に入っているのですが、やはり返礼品はサイトごとに若干の差が有り、さとふるにしかない返礼品なんていうものも存在します。
そういうこともあり、どうしても複数のサイトにまたがって納税をすることになりますが、各サイトでどの程度納税を行ったか、しっかり管理する必要があります。


ふるさとチョイスは他サイトでの寄付も管理できる

先日の記事で、ふるさとチョイスは寄付の管理がしやすいとお伝えしましたが、他サイトでの寄付も一括して管理することが出来ます。
寄付履歴を手動で追記することが出来ます。

管理の仕方は人それぞれですが、ちゃんとまとめて来年しっかり申請しましょう!

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする