2016年ももう終わりです。年末に向けて駆け込みふるさと納税をしよう!

2016年ももう終わりです。年末に向けて駆け込みふるさと納税をしよう! というのも、ある程度ふるさと納税をしてしまうと、限度額いっぱいまで寄付しないと損するだけです。
枠を残しても使い切っても、自己負担は2,000円と変わりません。
だったら枠を使い切ってお礼品を最大限頂くほうがいいですよね。
ということで、寄付の枠を無駄にしないために「駆け込みふるさと納税のススメ」です。


駆け込みふるさと納税は何がお勧め?


納税枠がいくら残っているかにもよりますが、お米を含む生鮮食品は日持ちの関係で一気には頼みづらいです。
しかも要冷凍、冷蔵食品など冷蔵庫を圧迫するものは、いくらお得で沢山もらえたとしても保存に困ります。
無理して沢山消費しようとして、結局お徳なんだか何なんだかということにもなりかねません。

そこでお勧めのお礼品を何点か上げてみたいと思います。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


短期間で申し込むなら商品券類がおすすめ


特にお勧めなのが商品券など、
・保存に場所をとらない
・悪くならない
・好きなときに商品と交換が可能
なものです。

.リンガーハットグループ共通商品券
僕はリンガーハットのちゃんぽんが大好きなので、静岡県 小山町 のリンガーハットグループ共通商品券に申し込みました。

2016年ももう終わりです。年末に向けて駆け込みふるさと納税をしよう!

これは、10000円の寄付で、500円分のリンガーハットグループ共通商品券が8枚もらえます。
返礼率4割と、ちょっと率としては良くありませんが寄付枠を無駄にしないための選択としては全然ありだと思います。
年明けにゆっくり食べに行けばいいですし。

.モンベルポイントバウチャー(モンベル商品券)

長野県 小谷村にふるさと納税すると、モンベルポイントバウチャーがもらえます。
これは、モンベル社の直営店、オンラインストアで利用可能なモンベルポイントの引換チケットです。
montbell

モンベルポイントバウチャーは、モンベルクラブ会員が貯められるポイントに交換できます。
モンベルクラブ会員でなくでも、1年間のモンベルクラブ会員無料登録(年会費1,500円が無料!)もセットで付いてきます。(既存会員は1年間有効期限延長してくれます)

会員無料登録とポイント加算がセットになった商品で、ポイントも細かく、5,000pt、15,000pt、30,000pt、40,000pt、50,000pt、75,000pt、150,000pt、250,000ptと分けられていて寄付金の残り枠に合わせて柔軟に寄付金額を選ぶことができます。

.その他、思い切って酒、家電などもおすすめ

お酒や家電なんかも、ゆっくり消費できる、長く使えるという点でお勧めです。
特に家電なんかは、良いものが多いだけに寄付金もお高く設定されているものが多いです。
しかし、年末で多くの枠を残しているのであれば、思い切って家電をもらっちゃう絶好の機会でもあります。


自治体によっては12月上旬など早めに申込を締め切るところもあります!


まだ年末まで時間はありますが、それぞれ都合があるのか、自治体によっては12月上旬など早めに申込を締め切るところもあります!
これは注意が必要ですね。まだ時間があると思っていても、いざ寄付しようとしたときにはもう締め切っていたなんてことにもなりかねません。

そうならないためにも、しっかり計画を立てて早めに、確実にお礼品をゲットしてください!

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする