ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した

ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した

ソウルと東京の2箇所で観光をしたいけど、2回の旅行をするとマイルがかさむので、回り道旅程を組んで1回の旅行で2箇所巡ってしまおうという作戦です。

以前にも特典航空券で回り道の旅程を予約して、いろいろと観光するプランを組み、ブログでも紹介してきました。

今回は、東京ディズニーランドと韓国ソウルの両方に旅行に行きたいと思い、1回の旅行で両方行ってしまおうと、寄り道作戦を組みましたのでご紹介します。


今回発券した内容は?

今回は、福岡-ソウル-東京-福岡の旅程で予約しました。

こんな感じです。

ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した

旅程はこんな感じ

プランの詳細ですが、もともとの内容は福岡発ソウル行きの往復航空券です。
ということで、本当なら福岡-ソウル-福岡となるはずです。

このプランを、復路を直行便ではなく東京を経由する便とすることで、ソウルのあと、東京で遊んで帰るという旅程としました。
- - - - - - - - - - -
経由地は24時間以内の滞在じゃないの?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、国際線特典航空券の場合、国内の経由地で24時間以上の滞在が一度だけ認められています。
- - - - - - - - - - -


普通に2回の旅行として発券したときの必要マイルは?

普通に2回の旅行として発券したときの必要マイルを見てみます。

回り道をしない場合の必要マイル数は以下です。
- - - - - - - - - - -
福岡ソウル単純往復:
エコノミークラス利用で15,000マイル
ビジネスクラス利用で30,000マイル(ビジネスクラス片道利用は22,500マイル

福岡東京単純往復:
普通席利用で15,000マイル
となります。
- - - - - - - - - - -

したがって、

全行程エコノミーで1人当たり15,000マイル+15,000マイルで30,000マイル
ソウル便を片道ビジネスクラス利用とすると、15,000マイル+22,500マイルで37,500マイル
ソウル便往復ビジネスクラス利用で、15,000マイル+30,000マイルで45,000マイル必要となります。

上記はあくまで、回り道作戦を利用せず、普通に2回の旅行として発見した場合のシミュレーションです。

しかし、今回は回り道で旅程を組んでいるので、福岡発ソウルの単純往復扱い、要するに1回の旅行にできています。

次に、その場合の必要マイル数を見てみます。
条件としては、
- - - - - - - - - - -
福岡-ソウルはビジネスクラス。ソウル-東京はエコノミークラス。東京-福岡は普通席としています。
そして、家族旅行なので3人分発券しています。
- - - - - - - - - - -


実際にかかったマイル数は

ということで、ルールの説明が長くなりましたが、実際にかかったマイル数は以下のようになりました。

ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した

かかったマイルはこんな感じ

67,500マイルです。
内訳は以下のとおり。
家族3人分の合計なので、67,500マイルを3人で割って、1人あたり22,500マイルとなります。

これは先ほど確認した、福岡ソウル単純往復の片道ビジネスクラス利用と同じマイル数です。
どういうことかと言いますと、
- - - - - - - - - - -
東京はただの経由地扱いなので、それによってマイル数が上がることはありません。
また、福岡-ソウルの片道のみビジネスクラスなので、片道ビジネスクラスの福岡ソウル単純往復と言う事になるわけです。

- - - - - - - - - - -

回り道プランにしないと、1人当たり東京往復の15,000マイルが追加されるわけですから、1人当たり37,500マイル
3人で112,500マイル必要ということになります。


まとめ

今回、 ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した ということで、どのくらいマイルが節約されるかを記事にしました。

その結果、

- - - - - - - - - - -
・回り道しないプランだと112,500マイル
・回り道プランだと67,500マイル
となり、3人で45,000マイル節約できることになりました。
- - - - - - - - - - -

実際の引き落とし明細はこんな感じ。

ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した

引き落とし明細です


単純に東京往復をソウル往復分に含めてしまい、東京往復分の必要マイルがまるまる無くなったという事ですね。

このように、一度に旅行してしまわないといけない
(ソウル旅行と東京旅行の間に自宅に帰れない)
という制約はありますが、回り道で対応できる日程が組めればお得なのでぜひ実践してみてください。

このような旅程を組むため、大前提としてマイルを貯めないと何もできません。
私はハピタスを言うポイントサイトを利用して年間20万マイル以上貯めています。

興味をお持ちになったらぜひ登録してみてください!下記、リンクから登録が可能です。また、初回登録特典として30ポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

以上、 ハピタスで貯めたANAマイルで福岡-ソウル-東京-福岡の特典航空券を発券した でした。