那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた ので報告します。

先日の記事で、セントレア空港のカードラウンジは素晴らしい!という記事を書きました。

前回、ユナイテッドのマイルでANA国内線、羽田発福岡行きを遠回りで発券し、那覇に寄り道する旅程を組みました。

その際、経由地の那覇空港でたまたま見つけた カ ー ド ラ ウ ン ジ 「ラウンジ華」に行ってきたので、中の様子などレポートします。


入場に必要なお金は1,296円

ラウンジ華の入り口はこんな感じです。

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

エントランス


なんかガラス張りの黒っぽくシックな作りが沖縄感を全く出していませんが、なんとなくカードラウンジにしては高そうな雰囲気です。

実際に入場に必要なお金は1,296円と、一般的な1,080円と比較して少々高めです。
アルコールの提供などは一切なく、その点では、

福岡空港のカードラウンジくつろぎのラウンジTIMEや、

セントレア空港のカードラウンジは素晴らしい!いうことがよくわかります。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


気になる内装、サービスは?

早速中に入ってみます。

エントランスの様子

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

受け付けはこんな感じ

受付の方がいらっしゃったのですが、ごめんなさいして撮らせていただきました。

エントランスを通ると、びっくりするくらい長い廊下が現れました。

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

長い廊下


廊下が長いからと言って、ウナギの寝床みたいなもので、特に中が広いというわけではないのですが、廊下が長いというだけでなんだか高級感が出る気がします。

椅子はこんな感じ。

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

椅子です


皆さん座るので椅子がヘタって来るのは仕方がないとして、革張りのなかなか高級感のある椅子です。
座ってみると、僕には少しふかふかすぎて、深く沈むので落ち着きませんでした、、。
那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

こちらはパリッとしています


ソフトドリンクコーナーはいたって普通

ソフトドリンクコーナーはいたって普通です。
普通のコーヒーサーバと、どこにでもあるピッチャーのソフトドリンクです。

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

いたって普通ですね

何の変哲もないどこにでもあるドリンクコーナーですが、グァバジュースシークワーサージュースがあります。

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

ジュースだけは沖縄感が出ています


このラウンジ、唯一の沖縄感。

那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた

ハロウィーン期間ですね


ハロウィーン期間らしく、ジャックオーランタンが居ました!


まとめ

今回、那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華」に行ってきた ということで記事にしました。

そもそも、羽田空港発福岡行きの便なのに沖縄を経由しているのは、ユナイテッド航空のマイルのルールにある、国内線搭乗時、無償で乗り継ぎできるという制度を利用したからです。

ラウンジとしては、ごく普通の カ ー ド ラ ウ ン ジ ですが、内装のシックな感じは落ち着いていてよいと思いました。
後、グァバジュースとシークワーサージュースが置いてあるのも特色が出ていて良いですね。

ただ、カードラウンジ全般に言えることですが1,296円払ってまで入るかというと微妙なところです。

以上、 那 覇 空 港 の カ ー ド ラ ウ ン ジ 「 ラ ウ ン ジ 華 」に行ってきた でした。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする