モンベルバウチャーでOutDryウインターレザーグローブを購入した

モンベルバウチャーでOutDryウインターレザーグローブを購入した ので記事にします!

先日の記事で、今年もモンベルポイントバウチャーを貰うべく、思い切って60,000円も寄付したと記事にしました。

モンベルポイントバウチャーとしていただいた30,000ポイントで、自分のお金だったら絶対買わないであろう物を購入したので紹介します。


モンベルバウチャーでOutDryウインターレザーグローブを購入した

自分のお金では絶対買わないもの、これです。

モンベルバウチャーでOutDryウインターレザーグローブを購入した

山羊革を全面に使用しています


OutDry ウインターレザーグローブ
outdry2

タグです

私はバイクに乗るのですが、冬のバイクはつらいです。手が冷たい。
色々な手袋を試しましたが、やはりどんな防寒素材よりも革が暖かいです。なんといっても風に対する耐性が非常に高く、安心感があります。
ただ、値段が高い!
お値段なんと税別で16,000円!税込みなんと17,280円です。
ということで、自分のお金では買えないのでふるさと納税の返礼品としていただいたわけです。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


レザーグローブの使用感は?

実際に使用してみて、やはり皮手袋は圧倒的に暖かいです。
この手袋は二重構造になっていて、全面羊革のアウターシェルの内側にウールライナーを備えており、防寒も防風もしっかりしています。

outdry3

タグ


真冬の気温一桁台ではさすがに指先が多少冷たく感じますが、熱を発するものが自分の手しかない状況です、多少冷たいくらいは当たり前だと思います。

バイクを乗る上で、操作性は非常に大切です。ただ暖かさと操作性は、あっち立てればこっち立たずで、両立が難しいです。
この手袋は、二重構造で暖かさは合格なのですが、ちょっと分厚くバイクのクラッチ操作、ウインカー操作が多少しづらいです。
革なので、使っていくうちになじんで操作性は向上していくと思いますが、最初は気を付けようかなって思っています。


30,000ポイントのそのほかの使い道

モンベルポイントは30,000ポイント貰いましたので、手袋で17,280円使っても、まだ12,000円以上残っています。
それを使って、サンダーパスジャケットを購入しました。

montbellj

サンダーパスジャケット


画像は撮っていません。。。。

サンダーパスジャケットは定価税別8,500円とリーズナブルですが、ジャケットとしての能力は値段以上だと思っています。
サンダーパスジャケットは、ストームクルーザーなどのモデルと比較して半額程度で購入できます。
安い分、重量は多少ありますし、ゴアテックス採用ではないので、蒸れは多少ありそうですが僕は気になりませんでした。
むしろ重量の分、しっかりした作りになっており安っぽい感じは全くありません。モンベルロゴも上品な刺繍であしらわれており、上質な感じがします。(ロゴがプリントされたモデルは個人的に嫌いです)

また撥水性能はやはり購入時が抜群に良いです。メンテナンスしてもなかなか新品時の状態に戻すのは難しく、費用もかかります。
そういったこともあり、個人的には、2万のものを4シーズン使うより1万のものを2シーズンで買い換えるほうが性能的には満足です。


まとめ

今回、30,000ポイントの使い道として、定価16,000円のOutDryウインターレザーグローブと、定価8,500円のサンダーパスジャケットを購入しました。
もう少し残っていますが、60,000円の寄付で好きなもの30,000円分が購入できる特典はやはり使いやすいですね。
モンベル商品を購入したい人限定ですが、、、。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする