デルタ航空で無料マイルを貯めてスカイマークにタダで搭乗する方法

デルタ航空で無料マイルを貯めてスカイマークにタダで搭乗する方法

今回は日本の国内線に少しでも乗るなら、絶対に押さえておきたいキャンペーンをご紹介したいと思います。
その名も、ニッポン500マイルです。

ニッポン500マイルキャンペーン


「ニッポン500マイル」無料でマイルを貯めてスカイマークにタダで搭乗する方法。交換方法は?


デルタ航空の「ニッポン500マイル」はデルタ航空が日本国内線の利用者に向けて行っているキャンペーンで、日本の国内線を利用した乗客に、片道500マイルをほとんど無条件でプレゼントするという太っ腹なものです。
以下に、そのメリットをまとめています。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


航空会社に関係なく、どんな会社でもマイル獲得の対象となる。


通常、デルタ航空のマイルを貯めるのでデルタ航空か、同一アライアンスの航空会社でないといけない所ですが、このキャンペーンに当たっては1航空会社関係なくマイル獲得の対象となります。LCCでもOKです。

また、通常の航空会社のマイルと別に獲得でき、2マイルの2重取りが可能となっています。
JAL、ANAなどの通常のマイルはそのまま貯まるため、絶対にデルタマイルも追加でもらったほうがお得です。

しかも3特典航空券など、無料の航空券でもマイル獲得の対象となります。

でもデルタのマイルが貯まってもなかなか使う機会がないと思いがちですよね。


貯めたマイルはスカイマークの特典航空券と交換が可能。


そうなんです、貯めたマイルはスカイマークの特典航空券に替えて、国内線搭乗時に使うことが出来ます。
下記に、必要マイル数を記載しています。大手航空会社の必要マイル数と比較すると少々高い印象がありますが、無料でもらえるマイルなのでまあ、良いかなと。

下記路線は往復15,000マイル
福岡 (FUK) – 那覇 ( 沖縄、OKA)
羽田 (HND) – 神戸 (UKB)
神戸 (UKB) – 茨城 (IBR)
神戸 (UKB) – 鹿児島 (KOJ)
神戸 (UKB) – 長崎 (NGS)
神戸 (UKB) – 那覇 ( 沖縄、OKA)

下記路線は往復20,000マイル

中部国際空港セントレア ( 名古屋、NGO) – 那覇 ( 沖縄、OKA)
中部国際空港セントレア ( 名古屋、NGO) – 新千歳 ( 札幌、CTS)
羽田 (HND) – 福岡 (FUK)
羽田 (HND) – 鹿児島 (KOJ)
羽田 (HND) – 長崎 (NGS)
羽田 (HND) – 那覇 ( 沖縄、OKA)
羽田 (HND) – 新千歳 ( 札幌、CTS)
茨城 (IBR) – 新千歳 ( 札幌、CTS)
神戸 (UKB) – 新千歳 ( 札幌、CTS)

さらに注意事項があって、片道利用マイルは想定されていないので片道でも往復分のマイルが必要です。
また、平会員の場合年間で獲得できるマイルは10搭乗分、5,000マイルまでなので3~4年地道にため続ける必要があります。


スカイマーク特典の交換方法は?

デルタ航空のページからスカイマーク特典航空券は予約しづらいです。場所がわかりにくいので下記に記載しますね。

 ホーム
> SkyMiles®
> マイルのご利用
> Award Travel
> Partner Airline Award Travel
> Skymark

下記写真からも交換ページに行けます。
デルタ航空で無料マイルを貯めてスカイマークにタダで搭乗する方法

予約入力ページはこんな感じです。
スカイマーク特典予約画面

こちらから希望日、便名などを入力してリクエストという形で予約を進めていきます。

実際に特典航空券が発行できるまで、時間はかかりますが完全無料で特典がもらえるので国内線搭乗の機会がある方にはお勧めです!

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする