ガソリン代込み15分206円~タイムスカーシェアを利用してみた

ガソリン代込み15分206円~タイムスカーシェアを利用してみた ので感想などなどを書いていきたいと思います。

自分の車を持つべきか、利用するときに都度借りるか。悩ましいですよね。
私は使用頻度の兼ね合いではその都度借りるほうを選んでおり、非常にお得に利用できています。
カーシェアの紹介、メリットデメリットについて紹介したいと思います、まずは車を維持することから。


車を所有するときに掛かるコストは?

以前、車を所有することについて色々考え、記事にまとめました。

この記事によると、月額で41,990円年間503,890円がかかるという結果になっています。
その他にも代出先での駐車場代、ちょっとしたトラブル対応費用、不具合、ぶつけた場合の修理代など、不定期に発生します。
また、下取りが10万円として、11年ごとに220万円を車両購入費用として考えると、単純計算で車両購入費用として年間20万円になります。
合わせて1年間の支出は70万円(月額6万円弱)ということになります。
あくまで概算で試算ですが、高いですね。
僕は払いたくないです。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


そもそもタイムスカーシェアとは何?


カーシェアとは、自分で車を所有せずに複数の人間で1台の車を共有する、シェアするということですよね。
自分で所有すると税金とか、メンテナンス費用、駐車場代、そもそも車両代など多額の維持費が掛かってきますが、複数人で共有することによりコストの面で大きなメリットを受けることができます。

利用料金については、下記リンクを参考にしてください。

times-carshare2

1使った分だけ請求
・レンタカーと違い、長めに予約しても早く返してしまえば、それ以降の料金はかかりません。
2距離料金「ナシ」
・時間料金のみで、いくら距離を走っても料金はかからず、ガソリン代も込みのプランがほとんどです。
3キャンセルは1分前までOK
・直前までWEBですぐに取り消せます
4全車両、6時間4,020円!
・高級外車もこの料金
51,030円の無料利用分つき
・基本料金が1,030円掛かりますが、無料利用分として戻ってきます
6ポイントがたまる
・100円ごとに3ポイント貯まります。3%分でなかなか高還元です。


メリット、デメリットについて


1利用するときのわずらわしさがほとんど無い
レンタカーだと、営業時間内に事務所へ出向き、書類を記入し長々説明を受けて、傷の確認をして~とかなり時間も手間もかかります。
カーシェアはステーションに止まっている車を自分で開錠し、簡単に点検し、すぐに乗っていくことが可能です。
もうマイカーに乗る感覚に近いです。
この点は非常に便利だと思います。

2車種が豊富
全車種6時間4,020円で、下記のような購入外車にも乗れます。
(プレミアムクラスは15分412円ですが、6時間パックなら4,020円で乗れます)

times-carshare3

3カーシェアの性格上、前の人のマナーによるところが多い
レンタカーと違い、毎回清掃が入るわけではないので前の人が汚した場合、そのままということもあります。
ごみが残ったままで気分が悪いこともありますが、安さ、便利さの引き換えとして許容すべきところも。
どちらにしても、利用者各人でマナーを守ってお互いに気持ちよく利用できるようにしたいですね。

そんな便利なカーシェアですが、今なら、お試しキャンペーンとして、
・基本使用料1,030円を最大2ヶ月無料
・カード発行手数料1,550円無料

というキャンペーンを行っているそうです。

下記バナーからインターネット入会ページに進めます。
times1031

また、紹介されて入会された方は紹介特典として、60分無料で車に乗れる『プラスeチケット(60分)がもらえます。

times-carshare6

こちらの『プラスeチケット(60分)』特典は、紹介された方のみですので、初回コードを入力する必要があります
ご希望の方は、下の部分に『0010572418』の紹介コードを入力してみてください。

times-carshare5

カーシェアについて、色々紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
私としては、日帰りの利用に関してはカーシェアの方がレンタカーなどより圧倒的に便利という印象です。

ライフスタイルに合わせてお得にカーライフを楽しんでください。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする