実は格安航空券より断然すごい。特典航空券の魅力

実は格安航空券より断然すごい。特典航空券の魅力

せっせとANAマイルを貯めている陸マイラーの皆様は、特典 航空券を利用する機会も多いかと思います。今回は改めて、 特典 航空券について考えて行きます。


特典航空券は格安チケットのようなもの?

一般的な感覚では、飛行機のチケットといえば以下の2種類が思い浮かぶのではないでしょうか。

  • 変更、払い戻しなど自由だがとんでもなく高い「普通運賃」チケット
  • 変更が出来ず、払い戻し手数料もとんでもなく高い「格安」チケット

そして、 特典 航空券は上記二つのどちらにも属しませんが、どちらかというと「 格安」チケット寄りという感覚がありませんか?

高いお金を払うわけではないし、予約時にも多くの制限がかかり、どうにもこうにも「 格安」チケット寄りに感じてしまいます。

しかし実は 特典 航空券は、普通運賃のチケットに近い感覚で使うことが出来るのです。

当たり前ですが、 特典 航空券はマイルという対価を払って取得する正式なチケットです。
安さを追求して便利さをすべて犠牲にしたような「 格安」チケットとは違い、メリットが沢山あります。
格安 航空券の特徴と、気をつけておくべき点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


普通運賃の航空券、格安航空券と特典航空券の違いは?

まずは普通運賃と格安運賃、 特典 航空券のそれぞれについて違いを見ていきます。

以下は、ANAの予約ページで福岡-羽田空港のある日曜日の片道、往復普通運賃、特割、旅割の実際の金額を調べたものです。

実は格安航空券より断然すごい。特典航空券の魅力

国内線航空券 福岡ー羽田の片道分です


金額の違いは歴然ですね。諸条件と一緒に見て行きます。

  • まずは普通運賃(片道運賃、往復運賃、ビジネスきっぷ)です。
  • 当日購入可能で、便の変更も可能です。
    しかも取消手数料無料なので、キャンセルに必要な費用は払戻手数料430円のみと大変便利です。
    しかし、片道で34,390円~41,390円とビックリするくらい高いです。
    (便の変更にそこまでの価値があるようにも思えませんが、、、。)

  • 続いて特割です。
  • こちらは前日~3日前までに購入すればよいです。
    しかし便の変更は不可で、取消手数料5%+払戻手数料430円がかかってきます。
    値段はこの例では26,590円です。そこそこ高いですよね。

  • 最後に旅割です。
  • 21日前~75日前までに購入しなければならず、当然のように便の変更は不可。
    取消手数料30~60%+払戻手数料430円と場合によっては半分以上取られることもあり、キャンセルが現実的ではない料金体系です。
    値段は11,790円~11,890円と確かに安く、不便でも仕方が無いかなって納得してしまうレベルです。

  • そして国内線特典 航空券です。

  • anatokuten

    国内線特典航空券 福岡ー羽田の片道分です

    搭乗日の4日前までに予約する必要がありますが、なんと4日前までなら便の変更も可能です。
    また、出発当日に空席があれば、早い便へ変更できます
    取消手数料は3,000マイル。
    チケットの値段(マイル?)は7,500マイルです。

    ということは

    普通運賃、特割や旅割の価格差は非常に大きいですが、その目立つ違いは変更できるかということではないでしょうか。
    普通運賃は先ほどの例では34,390円~41,390円と非常に高いですが、変更できます。それ以外の運賃では安い代わりに変更が出来ません。
    その点、 特典 航空券は4日前までという制限こそあるものの、変更できるというのは非常に大きなメリットです

    しかも、変更が出来るということは行けなくなった場合、出発日を先延ばしにして、乗らないけどキャンセルもしないということさえ可能ということです。
    有効期限は発行日の翌日から90日までなので、それまでに搭乗する必要がありますが、そこを押さえればうまく使いこなせるのではないでしょうか。
    キャンセル料は3,000マイルなので、最悪の場合もこれだけの出費で済みます。


    まとめ

    実は格安航空券より断然すごい。特典航空券の魅力。ということで見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
    設定される便の少なさや、4日前までに予約しないといけないなど制限が多く、なんだか格安 航空券のような印象をもたれていた方も居たのではないでしょうか。

    しかし諸条件を見てみると、予約確定した後は普通運賃に告ぐ便利さ、自由さで、格安 航空券より断然すごい。ということがわかっていただけたと思います。

    予約時期、季節によっても色々変わってきます。
    諸条件を良く見比べた上で、「 特典 航空券」と、「 格安 航空券」を使い分けてください。

    スポンサーリンク
    理系リーマンの節約日記336280
    理系リーマンの節約日記336280
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    シェアする

    フォローする