外為ジャパンFXでポイント不可判決を下されたけどまだ諦めない

外為ジャパンFXでポイント不可判決を下されたけどまだ諦めない

外為ジャパンのFXでポイント獲得条件を満たしても通帳に記載されなかった のでいろいろ問い合わせなどをしてみた記録です。


ハピタスで外為ジャパンの案件がポイント有効にならない。これまでの経緯

先日、外為ジャパンのFXでポイント獲得条件を満たしても通帳に記載されなかった という記事を書きました。

その中で、
・ハピタス側でも広告主側でもハピタス経由の口座開設が確認されない
・よって現時点ではポイント判定は不可となる
・引き続きの調査はポイント獲得条件を満たさないとできない

というなかなかショックな内容だったのですが、そのまま諦めるなんて出来ないのでポイント獲得条件を満たしてから再度問い合わせました。

広告主に問い合わせが発生するので、3ヶ月ほど時間がかかるかもしれないといわれましたが、先日お返事がきました。


ハピタスさんから返事が到着!やっぱり衝撃的な内容でした。

以前、3ヶ月経っても全く返事を頂けず、9か月後に判定が出たということがありましたが、今回は期日前にお返事を頂けました。

しかし、その内容はショックでした。

下記です。

お客様

こちらは、ハピタスカスタマーサービスでございます。

お客様からお問い合わせをいただいておりました、
『外為ジャパンFX』の件について、広告主側より回答がございました。
ご連絡までにお時間をいただき、誠に申し訳ございません。

広告主側の回答によりますと、今回のご利用は
広告を経由してのお申し込みが確認できず、
承認することができない
とのことでございます。

お力添えとなることができず心苦しい次第ではございますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、通常、ハピタスポイントに関し、
広告主様へ直接お問い合わせされることは
禁止とさせていただいておりますが、
これ以降の調査やご相談に関しましてはお手数ですが、
以下広告主様の窓口へ直接ご連絡のうえ
ご確認ください
ますようお願い申し上げます。

=======================

▼GJFXサポート窓口
http://www.gaitamejapan.com/inquiry/form/
=======================

今後ともハピタスをよろしくお願い申し上げます。

ガビーンです。
確実にハピタス経由で申し込んでいるはずなのに、やっぱり広告主側の方で履歴が確認できないと言われてしまいました。
クッキーの削除など、気を付けていたのでまさかの展開です。
以前も書きましたが、外為ジャパンにハピタス以外でアクセスして口座開設を行うなど絶対にありえません。

いただいたメールを要約すると、
ハピタス経由じゃないから駄目よ。
となってしまいます。

要約が簡単!(悲)

ただこのメールを見ていてあることに気が付きました。


広告主様の窓口へ直接ご連絡のうえご確認くださいって書いてある

本来、ハピタスではポイント判決などについて広告主に直接調査依頼することを厳密に禁止しています。

ここにも、

外為ジャパンFXでポイント不可判決を下されたけどまだ諦めない

赤字で書いてます


※いかなる場合も、広告主様への直接のお問い合わせは禁止となります。ハピタスへご連絡ください。
って書いてありますし、こちらの注意事項にも、
外為ジャパンFXでポイント不可判決を下されたけどまだ諦めない

しっかり書いてあります


判定は各広告主企業ではなく、アフィリエイトサービス提供元で行っているため、
広告主企業はポイントに関する詳細を把握しておりません。
そのため、ハピタスポイントに関するお問い合わせを広告主企業に直接行わないようお願いいたします。

って書いてあります。

広告によっては、
※万一ハピタスポイントに関するお問い合わせを広告主に直接問い合わせをされた場合、
退会処置とさせていただく場合もございますので、ご注意ください。

と書かれているものさえあります。

このように、広告主に直接問い合わせることはハピタスにとって最大級の禁忌で、犯すと即退会!といったイメージがあり、そんな恐ろしいこと絶対やらないって思っていたのですが、このメールには、それやってもいいよって書いてあります。


ということで広告主に直接問い合わせることにしました

こうなったら広告主に直談判です。

ハピタスさんのメールに、ご丁寧に問い合わせ先URLも記載してくれていたのでそちらから問い合わせました。

問い合わせ内容は下記の通り。

お世話になっております、先日ポイントサイト「ハピタス」を通じて外為ジャパン様に口座開設をさせていただいた〇〇と申します。

この度、ハピタスでポイント付与がされず、調べていただいたところ、ハピタス経由で外為ジャパンさんのサイトへ行った経緯が確認されないとのことでした。
今後の調査は直接問い合わせるよう指示を受けたため、こちらに問い合わせをさせていただいた次第です。

私は、4月13日にハピタス経緯で御社サイトを訪問し、口座開設を行っています。また、4月14日に本人確認書類などの確認が完了し、口座開設が完了しています。
それ以降為替取引口座として利用さていただいております。

口座開設の際にいただいたメールなども保管しておりますので調査に必要であれば提示いたします。

上記内容をご考慮いただき、ハピタス経緯での口座開設をご承認いただけますようご対応をお願いできないでしょうか。
以上です、お忙しいところ恐縮ですが、ご対応よろしくお願いいたします。

後は運を天に任せるのみ。


まとめ

外為ジャパンFXでポイント不可判決を下されたけどまだ諦めない ということで書いてきました。

まとめと言っても、まだ最終結果が出ていないので何をまとめるんだという感じですが、今回は広告主に直接問いあわせる所までで記事を終えます。

ハピタスが広告主に直接問い合わせてというところが非常に意外でした。

また結果がわかりましたら、ご紹介したいと思います。

以上、外 為 ジ ャ パ ン F X で ポ イ ン ト 不 可 判 決 を 下 さ れ た け ど ま だ 諦 め な い でした。