ユナイテッド航空のマイルが金額ベースではなく飛行距離ベースで貯まっていた

ユナイテッド航空のマイルが金額ベースではなく飛行距離ベースで貯まっていた


ユナイテッド航空のマイルが飛行距離に準じて貯まる?


先日の記事で、ユナイテッドのマイレージは飛行距離に応じてではなく、購入金額に応じて貯まるように変更されたとお伝えしました。(改悪です)

 

ですが旅行後、実際に貯まったマイルを確認してみたところ、前回の記事を裏切る意外な結果でしたので報告したいと思います。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


実際に積算されたマイルは?


実際に積算されたマイルは以下の通りです。
(行きの国内線区間の積算が遅れていますが、気にしない)

ユナイテッド航空でも距離ベースでマイル積算

こちらによると、Dollars(購入金額)の欄が、Ineligible(無効)となっています。
それによって、ドルでの計算がなされずに、
飛行距離×予約クラス
による従来どおりの計算がなされています。

これにより、9,750マイルほどしかたまらないと思っていたユナイテッドのマイルが、16,171マイルも貯まることに!(行きの国内線区間は後日加算申請します)
嬉しい誤算です。

そもそもなぜこんなことになったのか、調べてみると下記の説明文にたどり着きました。


ツアーなどで購入した分は距離で計算しますよ!(要約)


そうなんです。
特別航空券(非公示運賃、コンソリデーター運賃、団体/大量販売運賃、ツアー運賃、不明瞭な運賃など、お客様がお支払いになった運賃がユナイテッドに通知されないもの)の場合は、以下の表に基づき、飛行距離2およびご購入の運賃クラスに応じて特典マイルが加算されます
と、はっきり明記してあります!!

要約すると、ツアーで購入した分は距離で計算しますよ!
ということです。

ユナイテッド航空のマイル積算ルール

考えてみれば確かに、ツアーなど宿泊などとまとめて支払うものに関しては内訳がどうなっているかなんて、利用者にはわかりませんよね。
これが、ユナイテッド航空さんのほうでも、「ツアーで買われちゃうと純粋な航空券代金って出しにくいんだよね」ってことだと思います。


近距離は購入金額、遠距離は飛行距離ベースで!


参考までに、1月の旅行と見比べてみたいと思います。

1月にグアムへ旅行した際はツアーではなく航空券を単体で購入しているので、Dollars(購入金額)の欄がIneligible(無効)とはならず、$322、$318と表記されています。
獲得マイルも、$322×5=1,610マイル$318×5=1,590マイルと、しっかり購入金額を元に計算されていることがわかります。
福岡-グアム間の飛行距離は1,652マイルですので、1,610マイル、1,590マイルでは100%近くマイルが貯まったことになり、結果的にラッキーでした。
(購入はHクラスですので、従来の計算方式ですと1,652×75%=1,239マイルしか貯まらなかったはずです。)

逆に今回のサンパウロを例にとると、遠距離の場合購入金額ベースでは9,750マイルほどしかたまらない予定でしたが、ツアー購入で距離ベースになったことで16,171マイルも貯まることになりました。

したがって、近距離は購入金額ベース遠距離は飛行距離ベースでマイルを貯めるようにすると良さそうです。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする