ふるさと納税していた北海道 由仁町から、「豊作米Ⓡ」ゆめぴりかが届いた

ふるさと納税していた北海道 由仁町から、「豊作米Ⓡ」ゆめぴりかが届いた

前回、2018年のスタートダッシュふるさと納税という事で、一気に12万円分の納税を済ませましたと記事にしました。

その直後にも関わらず、もう返礼品が届いたので記事にしたいと思います。


2018年最初の返礼品はお米でした

今回、一番乗りで届いたのは、北海道 由仁町の「豊作米Ⓡ」ゆめぴりか10kgです。

ふるさと納税していた北海道 由仁町から、「豊作米Ⓡ」ゆめぴりかが届いた

外箱がしゃれています


ふるさと納税していた北海道 由仁町から、「豊作米Ⓡ」ゆめぴりかが届いた

紙の袋は高級感があります。

こちらの自治体には10,000円の寄付をしていました。

ゆめぴりかについて下記のように説明がありました。

ゆめぴりか
北海道米のスパースター
「日本穀物検定協会」が発表した平成27年産米食味ランキングによると、「ゆめぴりか」は6年連続最高位の「特A」に輝きました。

最近、魚沼産コシヒカリが何十年かぶりに特A評価から外れたと報道がありましたが、こちらはまだまだ連続特A評価を受け続けています。

3月13日に届いたのですが、精米日を見ると3月12日とあります。
お米の鮮度にこだわって、精米後いの一番に発送されたんでしょうね。こういうの地味にうれしいですよね、こちらもすぐ食べたいと思います。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280


恒例の実売価格について

気になる実売価格について、今回もなんとなく調査してみます。

価格.comによると、ゆめぴりか10kgの値段は4,680円~10,000円を超えるものまで、かなりの開きがあります。
一番多い価格帯は5,000円台~6,000円前後と言ったところでしょうか。
今回の価格は5,500円くらいと勝手に見積もります

という事で、10,000円の寄付で頂いたものなので、
5,500円÷10,000円=0.55 となり、返礼率は55%ほどという事になりました。
あくまで個人的な計算です。

うちではお米の消費がかなり少ないので、この10kgが数か月持ってしまいます。
秋になったらふるさと納税でまた新たに新米をいただこうかと思っています。

もうすでに、今年の新米の返礼品が出ているので、早めに寄付をお勧めします。

ちなみに私は、山形県 大蔵村に10,000円寄付することで申し込める、
平成30年度産米予約 はえぬき20kg H30.11月発送
という案件にすでに寄付済みです。

申し込みページ

こちらは20kgもあるのでかなりお得です。


まとめ

今回、 ふるさと納税していた北海道 由仁町から、「豊作米Ⓡ」ゆめぴりかが届いた という事で記事にしました。

今年の寄付枠ももう少し残っていますし、それよりも前回一気に12万円分寄付したその他の返礼品はこれから届くことになりますので、また到着次第ご報告したいと思います。

何でしょうか、このキャラクターは、、。


以上、 ふるさと納税していた北海道 由仁町から、「豊作米Ⓡ」ゆめぴりかが届いた でした。

スポンサーリンク
理系リーマンの節約日記336280
理系リーマンの節約日記336280
にほんブログ村
人気ブログランキング

シェアする

フォローする